幸福の物理

みんなに物理と工作と幸福をお届けするのだァ~!

漫画家ニコ・ニコルソン先生にしたろうの半生を語った

概要

東工大の本館で、漫画家のニコ・ニコルソン先生のインタビューを受けました!

本館にある食堂で、したろうの半生を語りました。
ニコ・ニコルソン先生の漫画の参考になれば、幸福です。

続きを読む

博士課程のマストアイテム?とウワサのiPad & Apple Pencilを買った

└(՞ةڼ◔)」<やっほォ~!したろうだよォ~!

概要

博士課程の仲間に乗せられて、
第6世代のiPadApple Pencilを買いました。 f:id:shitaro2012:20180522003545p:plain

続きを読む

モバイルバッテリー欲しさに人生初の献血をした

概要

モバイルバッテリー目当てに、人生で初めての献血をしてきました。
献血した後、とても大切なことに気づきました。

f:id:shitaro2012:20180520013359j:plain 献血によりもらったもの。目に見えないものは後述「献血が教えてくれた大切なもの」を参照されたし。

動機

続きを読む

初めてのUnity!2時間でゲームを作れた

概要

ゲームエンジンUnityを初めて使って、簡単なゲームを作りました!
作ったゲームはこのリンク先にあります。

続きを読む

東京工業大学博士課程への進学が決まりました

昨日、大学から進学通知書を受け取りました。

来年度から博士課程の学生として研究をします。

初めてのデスクトップPCを組み立てた

概要

したろうが組み立てたデスクトップPCの構成は以下の通りです:

f:id:shitaro2012:20180406104536p:plain

CPU
Core i7 8700K
CPUクーラー
虎徹 MarkII
メモリ
Corsair DDR4 VENGEANCE LPX Series 8GB×2
マザーボード
ASRock Z370 Pro4
SSD
Samsung SSD 250GB 850 EVO
HDD
WD30EZRZ-RT 3TB
ケース
Define R5 FD-CA-DEF-R5-BK (Black)
電源
Corsair CX650M CP-9020103-JP
OS
Arch Linux

続きを読む

NASデビュー! Synology DS218jをつかってみた

NASデビューのきっかけ

そろそろ修士論文を執筆する機運が高まるこの時期に、
なんと同期のラボPCがぶっ壊れてしまった……*1

バックアップなんて――
これまでバックアップについて
あまり真剣に考えていなかったけれど、
今回の一件で肝がすっかり冷えてしまいました。

明日は我が身

せっかくの機会なのでNASを導入することにしました。

NASって?

*1:HDDは無事だったらしい。不幸中の幸い

続きを読む

えっ?!したろうがYouTubeデビュー?

「ヨビノリ」に登場

したろうがYouTubeチャンネル「ヨビノリ」に紹介されました!

登場箇所

  • 4:05から
  • 動画最後のおまけ
続きを読む

技術書典3に参加した!なんと戦利品の解説付き

売り子として参加

今日ひらかれた技術書典3にサークル「まんじゅう本舗」の売り子としてお手伝いをしました。
工大祭1日目が終わった後に友人から頼まれたからです。

f:id:shitaro2012:20171022215602j:plain

技術書典?

技術書*1の薄い本を売買するイベントです。
誘われるまで知らなかったのがもったいなかったなあ。

宣伝

今日売りました『SW4STM32とCubeMXではじめるSTM32マイコン入門』は
RT ROBOT SHOP様とCOMIC ZIN様にて委託販売します!

よろしくお願いします!

戦利品たち

f:id:shitaro2012:20171022215806j:plain

SW4STM32とCubeMXではじめるSTM32マイコン入門(まんじゅう本舗)

*1:技術書の定義は公式Q&Aにある

続きを読む

工大祭2017に参加してます!

工大祭展示の内容

今年も工大祭展示をしてます!

幸福の物理の工大祭展示作品は以下の四つです!

3重振り子

振り子の先に振り子……の先に振り子をつけた作品です。

この振り子はカオスな振る舞い(初期条件鋭敏性)*1をします。

理屈がよく分からなくても、振ってみるだけで楽しくなります。

参考文献

カオス通信

カオス同期*2を利用した秘密通信をする作品です。

送信側が伝えたいメッセージをカオス信号で隠し、受信側それをカオス同期によって解読します。

平衡三進法CPU

平衡三進法*3を使った計算機です。

この回路を使えば、なんと1+1や(-1)+(-1)が計算できます!

f:id:shitaro2012:20171008084315j:plain

参考文献

XY模型シミュレータ

ベレジンスキー,コステリッツ,サウエルが発見した新しいタイプの相転移*4、BKT転移を視覚化したシミュレータです。

この発見は2016年のノーベル物理学賞の受賞理由の一つになりました。

作者は私の相方です。工大祭展示のために一晩で作ってくれました。

github.com

二次元のXY模型は相転移が起こらないことが知られていました(マーミン=ワグナーの定理)。

しかし、ノーベル物理学賞を受賞した三人は

ある温度を境にスピンの渦が互いに逆向きのペアで存在できる状態(BKT相)とスピンの渦が単独で存在する状態とがはっきり分かれる ことを発見しました。

これがBKT転移と呼ばれる新しい相転移です。

f:id:shitaro2012:20171008081142p:plain 図1. 高温(温度10)の振る舞い。渦が単独で存在している。

f:id:shitaro2012:20171008081609p:plain 図2. 低温(温度0.01)の振る舞い。互いに逆向きの二つの渦のペアが三個安定して存在している。

参考文献

*1:離す位置を少しずらすと短時間で全く違う動きになること

*2:二つのカオスな電気信号がぴったりそろう現象

*3:-1, 0, 1の三つの数を使って数を表す方法

*4:普通の相転移は、例えば水の相転移が代表的である。温度によって水は氷-水-水蒸気と変化し、形や動き方など様々な物理的性質を大きく変える。