読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸福の物理

みんなに物理と工作と幸福をお届けするのだァ~!

東京マルイ 次世代電動ガン AKS74U を購入した

AK74を買った

 近々部内サバゲが行われるみたいです。フィールドは室内なので取り回しの良いAKが欲しいと考えていました。そこでAKシリーズの中でも一番ちっちゃなAKS74Uを購入しました。

購入したのは東京マルイ次世代電動ガンAKS74Uです。
AKS74U - 次世代電動ガン | 東京マルイ エアソフトガン情報サイト

フォトギャラリー

f:id:shitaro2012:20150820145155j:plain
発泡スチロールだけで梱包されているのかと思いきや、布が敷かれている。

付属品

f:id:shitaro2012:20150820145836j:plain

電動ガン本体、74連ノーマルマガジン、説明書、チャージングロッド、クリーニングロッドなど。特に説明書には取り扱いだけでなくAKS74Uの解説も記載されていて面白い。

f:id:shitaro2012:20150820145854j:plain

弾薬箱?のようなちっちゃな紙箱。中には保護キャップ、フロントサイトアジャストツール、2mm六角レンチ、BB弾。

全体

f:id:shitaro2012:20150820150658j:plain

アルミダイカスト製のしっかりとした作り。

セレクタ

f:id:shitaro2012:20150820145229j:plain

AK特有の「セレクターレシーバーによるロアレシーバーの跡」を防ぐためのシールが貼られている。セレクターは他のAK同様、上からセーフティ、フルオート、セミオート。一部、セレクターレバーがとても固いという声があったがそんなことはなかった。指一本でセレクターレバーを操作できる。

コッキングハンドル

f:id:shitaro2012:20150820145319j:plain

とても軽い。引くとホップ調整ダイヤルが現れる。トリガーを引くとこのコッキングハンドルがカシャカシャと素早く開閉する。

フラッシュハイダー

f:id:shitaro2012:20150820150404j:plain

AKS74Uの大きな特徴であるラッパ型の大きなフラッシュハイダー。

f:id:shitaro2012:20150820150424j:plain

14mm逆ネジ対応。

f:id:shitaro2012:20150820150603j:plain

大きなフラッシュハイダーも付属品の保護キャップにスッポリ収まる。

サイト

フロントサイト

f:id:shitaro2012:20150820150126j:plain

付属品のフロントサイトアジャストツールで上下左右を調節できる。

リアサイト

f:id:shitaro2012:20150820150146j:plain
f:id:shitaro2012:20150820150310j:plain

リアサイトを前後に倒すことで上下を調節できる。

照準

f:id:shitaro2012:20150820154430j:plain

こんな感じで照準をあわせる。要調整。

バッテリー

f:id:shitaro2012:20150820154711j:plain
f:id:shitaro2012:20150820154720j:plain

バッテリーはハンドカバーに収納する。大きさは高々ミニSバッテリー。収納にはコツが必要かも。

ストック

f:id:shitaro2012:20150820145513j:plain

アルミダイカスト製のストック。全くぐらつかない。とても剛性が高い。

f:id:shitaro2012:20150820145534j:plain

溶接跡っぽい加工が施されている。そういえば講義で溶接やったなあ。shitaro-happy-physics.hatenablog.jp

f:id:shitaro2012:20150820145546j:plain

このパイン飴みたいな円筒形のストックロックボタンを押すとストックのロックが解除される。

f:id:shitaro2012:20150820145630j:plain
f:id:shitaro2012:20150820145640j:plain

折りたたまれたストックはストックロックレバーでロックされる。意外にもこのストックロックレバーは軽く、素早くストックロックを解除できる。

f:id:shitaro2012:20150820145707j:plain
f:id:shitaro2012:20150820145717j:plain

ストックを折りたたんだときの概形。ストック格納時は全長499mmとAK最小のサイズに。おかげでサブマシンガンとしても使えるし、カバンに収まるので運搬と取り回しの点でとても具合が良い。

AK47Sと比較

f:id:shitaro2012:20150820145924j:plain
f:id:shitaro2012:20150820145933j:plain

今年の2月に購入した東京マルイ電動ガンAK47Sと比較。如何にAKS74Uがコンパクトであるかが分かる。ストックを格納したAK47Sとストックを展開したAKS74Uがほぼ同じ大きさなのだ!shitaro-happy-physics.hatenablog.jp

その他

74連ノーマルマガジン

f:id:shitaro2012:20150820160033j:plain

マガジン内部にある先端が球形の突起が少し飛び出している。このおかげで弾を撃ち切ることが可能になっている。これは4,5発残留してしまうAK47Sのマガジンとは違う大きな利点だ。

レシーバーカバー

f:id:shitaro2012:20150820160336j:plain

AK47の場合はこのレシーバーカバー内部にAK47用スティックバッテリーを格納するのだが、このAKS74Uには何もない。つまりただの飾り。

レシーバーカバーにリアサイトがくっついているのも銃身を極度に切り詰めたAKS74Sならではの大きな特徴。

グリップ

f:id:shitaro2012:20150820162758j:plain

ギザギザしてとても握りやすい。モーターが入っている関係でガスブローバックモデルよりグリップが太いらしい。

NG

バッテリーの配線が見える

f:id:shitaro2012:20150820150030j:plain

ハンドガードの隙間からバッテリーの配線が見える場合が多々ある。気になる人はとても気になりそう。

セレクターカバーシールがうまく剥がれない

f:id:shitaro2012:20150820150051j:plain

ゆっくりと剥がしてみたらノリがベットリと付着してしまった。劣化によりシールが剥がれにくくなったのだろうか。黒の塗装が一部シールと一緒に剥がれてしまったので、気になる人はとても気になると思う。

音が従来の電動ガンより大きい

個人的には欠点とは思ってないが、動作音がとても大きい。コッキングハンドルのカカカカという音とリコイルエンジンのガガガガという音が合わさって室内に音が響く。

そのおかげか、従来の電動ガンのウィポポというモーター音がコンクリートバイブレーターのような重低音でかき消されるのでメリットの方が大きいかも。銃声は大きいからわずかに実銃に近づいた、とも言える?

実戦が楽しみ

バッテリーの持ち、機動力などを実戦で確かめたいです。