幸福の物理

みんなに物理と工作と幸福をお届けするのだァ~!

Maker Faire Tokyo 2017で展示をした

概要

8月の6,7日に東京ビッグサイトで行われた展示会、Maker Faire Tokyo 2017展示者として参加しました。 f:id:shitaro2012:20170808132217j:plain

展示した自身の作品は、平衡三進法の数を加算・減算する回路です。 したろうは平衡三進法ベースの論理回路を設計・実装し、この回路を作製しました。 f:id:shitaro2012:20170808132249j:plain

平衡三進法論理ゲート

私が展示したのは、簡単な足し算引き算をする回路です。 f:id:shitaro2012:20170808132305j:plain

この回路は - 状態を記憶するレジスタ - 平衡三進法の数を加算する全加算器 で構成されています。 f:id:shitaro2012:20170808132411p:plain

平衡三進法とは

-1,0,1の3個の数字を使って数を表す方法が平衡三進法です。

簡単な例を挙げます:

  • 2(十進法) = 1T*1(平衡三進法)
  • -6(十進法) = T10(平衡三進法)

平衡三進法は位の中に負の数を含むので、正負両方の数を対等に表現することができます。

平衡三進法ゲート

平衡三進法をAND,OR,NOTといった論理ゲートに応用したものが既にあります*2

私はこうした論理ゲートをオペアンプで実装しました。

工大祭に向けて

今回は平衡三進法ベースのDフリップフロップと全加算器を作製することができました。 同様に論理ゲートを組み合わせることで、より複雑な処理を行える回路を作製できます。

10月に開催予定の学園祭、工大祭ではもっと難しい計算ができる回路を展示するつもりです。

過去に参加したMaker Faire Tokyo

shitaro-happy-physics.hatenablog.jp

*1:Tは-1を意味します

*2:D. W. Jones (2012)