読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸福の物理

みんなに物理と工作と幸福をお届けするのだァ~!

ロボット技術研究会夏合宿2014 in 越後湯沢

rogy合宿2014の舞台は新潟

 毎年9月に行われる2泊3日のrogy合宿。今年は新潟県の越後湯沢に行きました。年ごとに参加者が増えているらしく、今年は80人以上の部員たちとバス2台用意して合宿に臨みました。

 合宿ではいくつかのコースに分かれて遊びに行きます。いろいろなコースがあったのでコース決めにちょっと困ったり。

一日目

 10時前に大岡山を発ち、上里SAで昼食をとり、14時頃に宿泊予定の田村旅館に着きました。

 旅館到着後、私はアルプの里に向かいました。

湯沢高原 スキー場|アルプの里|グリーンーシーズン
 アルプの里に到着した後、私は他の同級生らと共にゴーカートに乗ったり、ヤギと戯れて過ごしました。道中で食べた青いケシジェラートがおいしかったです。
f:id:shitaro2012:20140909140502j:plain

 宿に戻り夕食を済ませた私は合宿のイベントの一つ、肝試しの準備をしました。肝試しではおどかす役ではなく、分岐点に立って道を案内する役を務めました。肝試しに参加した他の人たちは十分に楽しめたようです。やったね!

二日目

 午前中はフォレストアドベンチャーで遊びました。フォレストアドベンチャーでは命綱を頼りに木から木へと移動して自然を楽しむことができます。
 不安定なハシゴを渡ったり、15mの木から滑車を使って滑り降りたりと予想を超えた興奮をしました。
f:id:shitaro2012:20140909141825j:plain

 午後はまず宿から10分ほど歩いたところにある川で一年生らと遊びました。水が冷たくて快適でした。
f:id:shitaro2012:20140909143003j:plain

 川遊びに満足した私は次にそこから上流にある湯沢フィッシングパークへと歩きました。
 魚釣りコースを選択した人たちと合流して釣果や魚の捌き方を教えてもらいました。魚を食べるまでの過程ってとても複雑で難しいのですね。

 ほのかに秋を感じる新潟の空気は涼しいのですが、さすがに動きまわったので汗をかきました。そこで、川遊び場所と魚釣り場所の中間に位置する岩の湯で心身を清めました。

越後湯沢温泉 外湯めぐり|自然の中の渓流沿いの「岩の湯」

 夕食はバーベキューでした。湯沢フィッシングパークのバーベキューコーナーでいろんな人と談笑しながら大量の肉を胃袋に収めました。
f:id:shitaro2012:20140909143201j:plain

三日目

 普段身体を動かすことのない私はフォレストアドベンチャーによる筋肉痛で苦しみました。今も苦しんでます。
 午前中は越後湯沢駅周辺を探索しました。なかでも驚いたのが駅にある利き酒コーナーぽんしゅ館。様々な新潟の酒を塩と味噌を肴に飲み比べることができます。私は酒が飲めないので飲むというより舐めてみたのですがとても満足。

ぽんしゅ館越後湯沢店|新潟・越後湯沢駅・日本酒・土産・観光
 ひと通り見た私は湯沢フィッシングパークまで上越線岩原スキー場前駅を経由して向かうことにしました。どうやらICカードには対応しておらず、久しぶりに切符を購入しました。
f:id:shitaro2012:20140909144353j:plain
 友人曰く、上越線キムワイプに見えるとのこと。確かにキムワイプだ……。
f:id:shitaro2012:20140909144542j:plain
キムワイプ 12×21.5cm /1箱(200枚入) S-200
 それからちょっと驚いたのが「岩原」の読み方。ずっと「いわはら」だと思ってたのですが「いわっぱら」と読むのですね。
f:id:shitaro2012:20140909144912j:plain
 
 湯沢フィッシングパークに到着した私は魚釣りコースを選んだ6人の部員と合流しました。6人に対して7匹の魚を釣り上げたから1匹余っていたところだ、と言われて1匹譲って頂きました。ありがとう!身は柔らかくとても美味しかった!
f:id:shitaro2012:20140909145327j:plain
 

 田村旅館から途中、高坂SAに寄って大岡山へと帰りました。

充実したrogy合宿2014

 今年も大変満足した合宿になりました。一緒に参加した他の部員たち、そしてずっと前から準備してくれたコンパ係の皆さん、旅館の皆さん、本当にありがとう!

└(՞ةڼ◔)」<幸福だァ~!