読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸福の物理

みんなに物理と工作と幸福をお届けするのだァ~!

Setting up GLFW3 in Visual Studio 2012

内容

 この記事はVisual Studio 2012にGLFW3を導入する方法をメモしたものです。私は以下に述べる方法で上手くいきましたが、だからといってすべての環境でできるという保証はありません。ご容赦ください。

長い戦いだった・・・。

 検索して出てくる方法を幾つか試しました。しかし、悉くエラーがでて1ヶ月程途方にくれていました*1。だが、まさに今導入できたのでその方法をメモすることとします。
 GLFW3の紹介、およびUbuntu13.04におけるGLFW3の導入方法はGLFW、始めました。 - 幸福の物理にあります。

導入方法

GLFW3のダウンロード

 まず、GLFW3をダウンロードします。GLFW3はGLFW - An OpenGL libraryで入手できます。ホームページのDownloadから32-bit Windows binariesをクリックします*2。するとglfw-3.0.4.bin.WIN32.zipダウンロードが始まります。
f:id:shitaro2012:20140317163333p:plain

ファイルの中身

 ダウンロードしたzipを適当な場所に解凍します。解凍されたフォルダには次のようなものが入っているはずです。
f:id:shitaro2012:20140317163949p:plain
 Visual Studio 2012に導入するにあたり必要なものは以下の通りです:

  • includeフォルダの中にあるGLFWフォルダ。(GLFWフォルダの中にはglfw3.hglfw3native.hの二つのヘッダファイルが入ってます。)
  • lib-msvc110フォルダの中に入っているglfw3.dllglfw3.libの二つのファイル。

ヘッダファイルのインストール

 私はVisual Studio 2012のインストール先をデフォルトのインストール先にしました。だから
C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio 11.0\VC\include
というフォルダがあります。ここにGLFW3のヘッダファイルを追加します。私はダウンロードして得たGLFWフォルダをそのまま追加しました。
f:id:shitaro2012:20140317165352p:plain

ライブラリファイルのインストール

 私はVisual Studio 2012のインストール先をデフォルトのインストール先にしました。だから
C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio 11.0\VC\lib
というフォルダがあります。ここにGLFW3のライブラリファイル(glfw3.lib)を追加します。
f:id:shitaro2012:20140317165539p:plain

実行ファイルのインストール

 Cドライブにある
C:\Windows\System32
というフォルダにGLFW3の実行ファイル(glfw3.dll)を追加します。
f:id:shitaro2012:20140317165740p:plain

パスの設定

 Visual Studio 2012を起動してGLFW3を使うための適当なプロジェクトとcppファイルを作ります。私はGLFW3testというプロジェクトを作り、ソースファイルにmain.cppを追加しました。さあ、このプロジェクトのパスを設定しましょう。

  1. VisualStudio Express 2012 for Windows Desktopのメニューバーから「プロジェクト」→「プロパティ」を選ぶことで(あるいはAlt+F7で)「(プロジェクト名) プロパティ ページ」*3を起動します。
  2. ダイアログの左上にある「構成(C)」の項目において、「アクティブ(Debug)」から「すべての構成」を選択します。
  3. ダイアログの左側のリストから「構成プロパティ」→「リンカー」→「入力」→「追加の依存ファイル」を選択し、「追加の依存ファイル」を起動します。f:id:shitaro2012:20140317171502p:plain
  4. ダイアログ上部の空白にglfw3.libopengl32.libを追加します。f:id:shitaro2012:20140317171805p:plain
  5. 「OK」を選択してプロパティの設定を終えます。

確認

 以上で設定が終わりました。本当に出来たかどうか確かめます。
GLFW: Getting startedの最下部にあるソースコードを自分のソースファイルにコピペしてビルドします。
 するとビルドが通りました!実行するとちゃんと動きます!
f:id:shitaro2012:20140317172225p:plain

WindowsでGLFW3ライフを!

 これでやっとGLFW3をVisual Studio 2012で使用できます。

└(՞ةڼ◔)」<OpenGLへの窓がWindowsで開くぜOpen~!

*1:エラーはすべて「外部参照エラー」でした。.libや.dllの置き場所やそれをつなげる方法がまずかったと思いますが、私には分かりませんでした。

*2:どうやら64bitだとダメみたいです。このPCは64bitオペレーティング・システムなので上手くいくと思ったのですが。どうしてですかね。

*3:私の場合は「GLFW3test プロパティ ページ」となります。